■中小企業庁の「M&A支援機関」に登録いたしました■

2021-10-07

令和3年8月に発表された「M&A支援機関登録制度」において、フィネスコ株式会社は「M&A支援機関」として登録されましたのでご報告いたします。

近年の事業承継ニーズの高まりとともに、M&Aを手掛ける業者・専門家が増加していますが、統一された基準がないため、そのスキルや報酬・契約体系において当局がガイドラインを発表しました。 そのガイドラインを遵守する一定のクリアランスを確保する目的でこの制度が制定されました。 中小企業庁 中小M&Aガイドライン


制度の概要

M&A支援機関に係る登録制度は、中小企業が安心してM&Aに取り組める基盤を構築するために設けられるものです。 また、事業承継・引継ぎ補助金(専門家活用型)において、M&A支援機関の活用に係る費用(仲介手数料やフィナンシャルアドバイザー費用等に限る。)について、予め登録されたM&A支援機関の提供する支援に係るもののみを補助対象とします。

(中小企業庁HP:M&A支援機関登録制度より抜粋) 中小企業庁 M&A支援機関登録制度


フィネスコはガイドラインを遵守するとともに、真に当事者の最大幸福を追求したM&Aを目指してまいります。