クラウドファンディング

2018-03-01

ReadyforとCAMPFIRE、この2つが日本の代表的なクラウドファンディングです。

高尚なものから下らんものまで、それはそれは支援を募る案件は多種多彩です。
今回、パトロン(出資者をCAMPFIREではそう呼ぶ)になったのは、「究極のカップ焼そばを作りたい」という案件。
​詳細は⬇︎
https://camp-fire.jp/projects/view/54358

味はさておき、
1. 夢を叶えるための資金集めには、様々な方法がある
2. 一見突飛だと思われる企画でも、パトロン(理解し、カネ出してくれる人)が付く場合がある
3. なので、成功するかどうか悩むより、声を上げるという行動こそが必要
4. 起業も同じで、やりたいことがあったら出資者を募り、自らの手で望みを叶える。株式会社の原点がそこにある
ということを、カップ焼そばを食べながら思った次第です。

今回は焼そばでしたが、ほんと様々な面白企画が出ていますので、時間があれば覗いてみて下さい。

画像

​なるほど、こう来たか、というパッケージ

画像

具の多さに、ちょとびっくり

画像

​カップ焼そば大好きアシスタント、慎重に作り込みして行く

画像

完成する。
さて、究極のカップ焼そばの味は?